ヒェー😨

こりゃ1円も割るね

ADAですらガチホ組は全員含み損になってしまうのか。。。

本当どんだけ下がるんでしょう?病みそうです😭

コロナはまだ序章。。。

下げ止まることはないね。この感じはほんと初めて

非常に悩む局面

BTCに頑張ってもらうしかない

1円割ったら1万円で1万枚買おうかな

ドイツ銀行が債権返済を見送り。これはひょっとすると…https://jp.reuters.com/article/deutsche-bank-bonds-idJPKBN20Z050

ドイツ銀行破綻してユーロ危機になれば奇跡が仮想通貨に起きる

いつの日かこの頑張りが価格に反映されることを祈る

今までならADAが下がると買いたくなってましたが、コロナショックにより今までの普通通りの生活ができなくなると思います。世界経済が普通の状況とは違う。近いうち安倍が緊急事態宣言を発令するのは間違いないです、数ヵ月したら日本は武漢のように経済や流通も止まり、食糧危機になると警告している人もいる。今はADA、その他仮想通貨増やすよりも米や缶詰や保存食など、食糧備蓄したほうがいいと思います。新型コロナ感染回避と経済危機にどう備えるかですね。

2020/3/12 チャールズアップデート-恐怖に囚われず、存在意義とファンダを見つめ、冷静な対応をフォーラム:https://forum.cardano.org/t/2020-3-12/31390記事詳細:https://cardanoz.com/2020/03/13/charlesupdate/概要:最近の市況は非常に辛く、それはクリプト界だけではなく全領域にわたっている。非常に重要な経済イベントが起きており、クリプトを含む全てのマーケットが不安定化している。非常に重要なのは、一歩下がって、ファンダメンタルをみること、そしてどこへ向かおうとしているのか、確認することだ。この前、とても貴重な製品を受け取った。グリフィンバッテリーという特別なバッテリーだ。これは素晴らしい製品で、多くの科学が反映されている。速く、長持ちで強力であり、強いファンダメンタルを持っている。今は恐怖とパニックの時がきているが、 恐怖は現実よりも遥かに悪い。私たちのテクノロジーはまさにグリフィンバッテリーのようなものだ。私たちは日々そのために働いている。何が起きてもクリプト界は生き残るし、Cardanoは生き残るだろう。投票・富のコントロールの新しい方法を提案するためのプロジェクトであり、日々のトレードで勝つためのプロジェクトではない。アインシュタインは、今日の問題は今日の頭では解決できない、と言っている。つまり今起きている経済の問題は、今までの方法では解決できない、だから我々クリプト産業がある。私たちは同じような価格崩壊を見たが、まだここにいてその時よりもさらに強くなって開発を続けている。そもそもなんのためにここにいるのですか?ファンダメンタルはなんですか?第一原則はなんでしたか?というものを見つめ直すときがきている。ドルでエグジットするためですか?年に10%のリターンを得るためですか?私たちは、世界を変えるためにいます。 私もエンジニアもコミュニティもそのためコミットしています。恐怖とパニックは最も悪いものです。恐怖とパニックに囚われないでください。

Yuta -ZZZ/KTN/JAPAN/POP/HODL/AAV
2020/3/12 チャールズアップデート-恐怖に囚われず、存在意義とファンダを見つめ、冷静な対応をフォーラム:https://forum.cardano.org/t/2020-3-12/31390記事詳細:https://cardanoz.com/2020/03/13/charlesupdate/概要:最近の市況は非常に辛く、それはクリプト界だけではなく全領域にわたっている。非常に重要な経済イベントが起きており、クリプトを含む全てのマーケットが不安定化している。非常に重要なのは、一歩下がって、ファンダメンタルをみること、そしてどこへ向かおうとしているのか、確認することだ。この前、とても貴重な製品を受け取った。グリフィンバッテリーという特別なバッテリーだ。これは素晴らしい製品で、多くの科学が反映されている。速く、長持ちで強力であり、強いファンダメンタルを持っている。今は恐怖とパニックの時がきているが、 恐怖は現実よりも遥かに悪い。私たちのテクノロジーはまさにグリフィンバッテリーのようなものだ。私たちは日々そのために働いている。何が起きてもクリプト界は生き残るし、Cardanoは生き残るだろう。投票・富のコントロールの新しい方法を提案するためのプロジェクトであり、日々のトレードで勝つためのプロジェクトではない。アインシュタインは、今日の問題は今日の頭では解決できない、と言っている。つまり今起きている経済の問題は、今までの方法では解決できない、だから我々クリプト産業がある。私たちは同じような価格崩壊を見たが、まだここにいてその時よりもさらに強くなって開発を続けている。そもそもなんのためにここにいるのですか?ファンダメンタルはなんですか?第一原則はなんでしたか?というものを見つめ直すときがきている。ドルでエグジットするためですか?年に10%のリターンを得るためですか?私たちは、世界を変えるためにいます。 私もエンジニアもコミュニティもそのためコミットしています。恐怖とパニックは最も悪いものです。恐怖とパニックに囚われないでください。

共有ありがとうございます😊私はcardanoは素晴らしいイノベーションをもたらすと確信してます。

イノベーションは止まりまんせんね。パンドラの箱は開かれています。最後には希望が残るはずです。

これは素晴らしい年10%のリターンを得つつ円でエグジットしたいから投資してる私とは格が違う

投資の出口は人それぞれの目的によって違っているのが自然であり、絶対的な正解は無いと思いますね

投資の共通目的は どんな出口であっても 最終的には 「見返り」 であることは間違いないはず。この「見返り」も色々な形がある。お金であったり 信用であったり。。SAIさんが仰るように目的によって異なります。しかし コロナ騒動で クリプトが投資のリスクヘッジにすらならないことを露呈してしまったのではと考えるのは私だけでしょうか。

コロナ騒動で、「今の」クリプトがヘッジにならないことは見事に露呈したと思いますし、客観的な数値を見てもヘッジになる理由がないように思えますね😂ビットコインのハッシュレート表をみても結局分散してないし、開発の方向性で揉めてフォークを繰り返しておりリスクは高いと思えますカルダノの最低分散化係数の「k」と分散開発投票のメインネット実装が望まれます…

ってか、安全資産と呼ばれるゴールドや債券も暴落してるからねー

単に、みんな手元現金の確保に追われてるだけだよ。

資産が現金に逃げているだけであって、いずれまた元の場所に戻ってくるというのは歴史が証明しています。

悲観にならず、今だから勝てる投資(インバースなどなど)で稼いだお金をクリプトにコツコツ積み立てていくだけですね。

こーゆうマーケットでリスクヘッジがどうとか関係ないよ。ヘッジしたければ現金化すれば良いだけ。そもそも暗号通貨はリスク資産なんだから、暗号通貨持っててもリスクヘッジにはならんよ。

ジャンク債権暴発してカオスになるかどうか。銀行がかなりヤバイ状況になったらどーなるかですね。

銀行は早速企業に対する資金円滑化対策に着手してるねー。日銀も銀行に資金供給開始するみたいだし。

日本は円刷れるから誤魔化しがききますが、誤魔化せない国がどーなるかですね。

まぁそうなったらデフォルトするかIMFとかに頼るとかだと思うけどね。

そいやゴーンさんのレバノンがいち早くデフォルトしそうですね笑コロナとは無関係みたいですけど。

Boy Infinity
まぁそうなったらデフォルトするかIMFとかに頼るとかだと思うけどね。

ですね。既存システムが壊れて新しいシステムに移行すればいーなー。

しかしながら CARDANOファンの一人として まさかの1円台に突入寸前とは 正直 想像しておりませんでした。

M S
しかしながら CARDANOファンの一人として まさかの1円台に突入寸前とは 正直 想像しておりませんでした。

それは私も想像して無かったです笑でも買い増し出来る良いチャンスだと捉えてます。また今回の危機を乗り切ったとしても、cardanoが天下を取れるかはまだ未知数です。cardano関係者の更なる努力に期待してます。

国内取引所のBTC送金、時間かかり過ぎですね。1時間半経ってもまだ送金処理が完了しません。

これ1円台とかではすまされないよね

BTCに頑張ってもらうしかない

戻してきたけれど  また下がるだろうね。

ビットコインセリクラしたみたいだけど気は抜けないですね。世界経済が…

下がると思う。序章だよまだまだセリクラしてないと思う栄枯盛衰をみてきて、やっぱり円じゃんって思ってしまった私がいる

危機で暴落して買い増しすると回復したら増えると言うけど、増える銘柄もあれば暴落したまんまの銘柄もある。BTCに頑張ってもらうしかない

リバっても速攻叩きのめされる。これは逃げた方がよかさそうだね。無念

ボリンジャー振り切って反発しようとしてるのでセリクラかなと。ただ落ちるナイフは拾わないがセオリー。

すでに問題はADAではいよね。アルトのあまりの無力具合が切ない。BTCに頑張ってもらうしかない。BTCさえ頑張ってもらえたらADAもなんとかなるはず。

恐ろしい

とはいえチャンスでもあると思うので入金はしときます。